高田義裕の人生論

今日の格言

あなたは今車を運転している。それで大通りに出たいのであるが、あなたは確実に待たなければならないが、安全に確実に渡れる信号機のある道路から出るか、それとも待つ必要は無いが、渡る際に車の交通の激しい合間を縫って渡るしか無い危険のリスクのある信号機の無い道路を選ぶか、どちらにするか。答えは二つの手段を交互に使うということである。すなわち、大通りという車の交通の激しい道路に出るには安全に確実に渡れる信号機のある道路を選び、そんなに車の交通の激しくない道路に出る時には待つ必要の無い信号機のない道路から出れば良いのである。すなわち人生においても交通の激しい道路のようにハイリスクを伴う事柄に出くわしたなら、それを回避し、あまり交通の激しく無い道路のようにハイリスクを伴わない事柄に出くわしたなら、それを渡るという事である。しかし人間の人生とは賭博そのものであるから、ハイリスクを選べばハイリターンが得られるし、ローリスクを選べばローリターンしか得られないのも事実である。しかしハイリスクハイリターンの危険な人生とローリスクローリターンの平凡で普通な人生のどちらかを選ぶと言うと、大半の人間はローリスクローリターンの普通の人生を送っているのである。しかし刺激を求めてあえてハイリスクハイリターンの危険な人生の方を選んだとしても、また安全を優先しローリスクローリターンな普通の人生の方を選んだとしても、人生の渡り方はどちらにしても危険な時は危険を出来るだけ回避し、なるべく安全な道を選ぶという二つの手段を交互に使い分けるというやり方は同じなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です