高田義裕の人生論

今日の格言

人生は宝くじ型が良いか、蓄積型が良いか?

人生の型とは蓄積型が良い。なぜなら宝くじ型の様に一時に大金が入ってくる様な人生は必ず破滅するからである。すなわち最初から一気に強運が舞い込んでなんでも上手くいくと、人は必ず有頂天になってしまい、人生とはこんなもんだと人生をなめてしまうからである。そうなると、人生上手くいって当然の意識が当たり前になるから、どれだけ恵まれていても感謝する心が育たないし、自分の欲望のままに生きるから、人生に何の計画性もなくその場しのぎで生きてしまう。すなわち宝くじで当たったお金を乱費してしまいお金を使い果してしまう様に、大量にあった運気も無駄に使い果してしまうのである。そうなると後は一文無しで一気に人生は逆境の奈落の底に落ちてしまうのである。しかし、最初は一文無しから始まって、貧しさを経験し、人生とは厳しいものであるという意識が当然のものとなると、何事にも感謝の念が培われ、少しの進歩も有り難いと思えるようになる。当然、お金の有り難みもわきまえるから、無駄遣いしなくなる。そしてコツコツと努力する事によりだんだん運気が向いてくると、彼は決して油断せず、慎重に人生設計して計画を立てて生きるようになる。もちろんお金が増えていっても、決して乱費しないで、計画的に使うから貯蓄も増えていく。そう、このように蓄積型の人生の方が人生は成功するのである。古今東西、人生の敗残者は得てして皆宝くじ型の人生であり、古今東西、人生で成功した人は皆、蓄積型の人生なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です