高田義裕の人生論

今日の格言

神の存在の証明

よく悪人は偽札を作るが、それは本物の紙幣があってこそできる事である。つまり正式な正しい紙幣があるからこそ、偽札を作るという悪行も存在する事が出来る。また、ある政府が、内密に金塊を輸送するというミッションがあるからこそ、悪人はその金塊を強奪する計画を立てる事が出来る。この様に正しい事と悪い事は表裏一体であり、正しい事が存在してそれを破ろうとする事が悪なのである。この世の中は悪と汚職と不正に満ちている。そうである。逆説的ではあるが、この世の中に確かに悪が存在している事が、間違いなくその反対である正しさや清さや公正さも存在する事を証明するものである。すなわち、この世の中に究極の悪が存在する限り、清さや公正さや正しさの点で究極である神が存在する事がはっきりと分かるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です