高田義裕の人生論

今日の格言

人にとっては人と競って勝利する事よりも、人と常に仲良くやっていく事の方が人生にとって真の勝利者となること。

2.マスターベーションという自分本位のファンタジーという利己的行為で満足しているうちは、現実の存在である1人の異性をも満足させられないであろう。

3.幸せになりたいという欲求が渇望を生じさせ、その渇望が失意を生じさせる。そしてその失意は心のフラストレーションとなって、心と体に蓄積していき、最後には人を病の床へ追いやる。また、お金持ちになりたいという欲求が渇望を生じさせ、その渇望が失意を生じさせる。そしてその失意は心のフラストレーションとなって、心と体に蓄積していき、最後には人を病の床へ追いやる。また、愛されたいという欲求が渇望を生じさせ、その渇望が失意を生じさせる。そしてその失意は心のフラストレーションとなって、心と体に蓄積していき、最後には人を病の床へ追いやる。よって結論として、幸せは得ようとして得られるものではなく、お金持ちはなりたいと思ってなれるものではなく、愛される事は愛して欲しいと思って愛してもらえるものではないのである。よって人よ、幸せになりたければ、まず他の人を幸せな気持ちにさせよ。それにより、他の人のあなたに対する感謝が、あなたの心に喜びを生じさせ、その喜びは生きる意欲を生じさせ、自分に対する自信を生じさせる。その自信は自己肯定感を高めて新たな意欲を生じさせるのである。この様に幸せになりたければまず相手を幸せにしなさい。そして愛されたければ、まず、あなたが他の人を愛してあげなさい。そうすれば相手もあなたの事を愛してくれる様になる。何しろ幸福になる秘訣は要求する事ではなく、まずあなたの方から相手に与える事にあるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です