高田義裕の人生論

今日の格言

暗号論

新しい暗号を考えよう。例えば、i_ の後には何が入るか。それは n か t だろう。すなわち、in か it なわけである。では a_d には何が入るか。それはn か i だろう。すなわち、and か aid なわけである。それでは、_enter には何が入るか。それはc だろう。すなわち、center なわけである。それでは、pr_sent には何が入るか。それは e だろう。すなわち、present なわけである。それでは今までの空欄を全部列挙してみよう。i_, a_d, _enter, pr_sent の以上である。この空欄に先ほどの示したアルファベットを入れてみる。まず、tnce とtice と nnce とnice である。このように確率論的にすべての組み合わせをまず書き出してみる。すると、意味がある単語は tice とnice だけなのである。ticeはクリケットの相手が狙ってくるボールを意図的に打つことであり、nice は良いとか、立派な、とか楽しい、という意味である。ここで条件を1つ入れて、good に近いという条件を満たすものが正解とする。すると、正解は nice なのである。このように空欄を埋めていって、意味が通じる言葉を作る事で暗号化するのである。これを空欄暗号と呼ぼう。

新型コロナウイルスの抗体

あなたはあなた自身である。あなたがあなたに分裂する事はない。すなわちあなたの抗体はあなたが持っているのである。それで、新型コロナウイルスは新型コロナウイルスであり、新型コロナウイルスは新型コロナウイルスに分裂する事はない。すなわち、新型コロナウイルスは新型コロナウイルスにかからないのである。よって、新型コロナウイルスの抗体は新型コロナウイルス自体が持っているのである。よって、新型コロナウイルスの抗体ワクチンを作るには、新型コロナウイルスが持っている抗体を取り出せばよいのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です