高田義裕の人生論

今日の格言

押してダメなら引いてみよ。

すべて、今までのやり方では行き詰ってきたと感じられる状態の時は、それはまさに自分達に変化が求められている時である。すなわち、ピンチはチャンスなのであり、そういう時は、それまでやって来たやり方とは全く逆の操作が必要不可欠なのである。すなわち、天秤棒で言えば、あなたはこれまで左側だけに重点を置きすぎてきたのであり、もう、今は左側に傾き過ぎているのである。よって、次はその逆の右側に重点をおくべきなのである。また、箱にいっぱい入っていた物をあなたは今まで、取り出すことばかりしてきたので、今はもう箱の中の物が空になりつつあることに気付くべきであり、すなわち、容れ物の箱が邪魔になって中身の物を取り出しにくくなって来ているのであり、今すべき事はその容れ物の容器を壊して、中の物を取り出すようにすべきなのである。日本も去年から消費税が10%も上がり、景気が悪くなっていた時に、突然の新型コロナウイルスのショックにより、さらに景気が悪くなった。しかし、ピンチはチャンスなのであり、世界全体が新型コロナウイルスのショックで、もともと景気が悪かったのが、さらに悪くなったのであるが、いずれ時間が経過して、新型コロナウイルスの感染が終息すれば、一気に人々は開放感に満たされ、消費は活気づき、景気はむしろ新型コロナウイルスのショックが来る前の頃よりも良くなるのである。すなわちピンチのピンチはチャンスなのであり、チャンスのチャンスはピンチなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です