高田義裕の人生論

今日の箴言

人は、多くを所有したがるが、それは、都合のいい良いところだけを見て、よく考えずに、軽率に反応しているだけであり、実際には、多くを持っている者は、より多くの責任を求められるという厳しい現実を知らないのである。

2.端から見て、非常に魅力的で、素晴らしく見える人は、本人自身は、全くそう考えておらず、むしろ、毎日が苦しくて、常に満たされていない飢餓状態であり、毎日を、必死にもがき、模索しているなかで、その副産物として、魅力も生じてくるのに過ぎないのである。要するに、毎日を悩みも無く、楽に生きている者には、魅力は付かないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です