高田義裕の人生論

今日の箴言

中途半端に行なうくらいなら、むしろ、全くしない方が良いこと。

2.人間とは、自分の誇りや、自尊心を失ってでも、生きなければならないほど、生に、縛られる必要は無いし、生ける屍になってまで、生に対して、執着はしないという、人は、本来、立派で、良い意味で誇り高く、元々道徳規準の高い、気高い生き物なのである。

3.真の情報とは、何事も、他の者に先んじて知り得る極秘のものであり、英語で言えば、インテリジェンスであり、インターネットで検索すれば、誰でも知ることのできる、英語で言えば、インフォメーションという情報は、もはや情報としては、何の値打ちもないものなのである。何事も、他の人より先に、まだ誰も知らない情報をいち早く掴んで、迅速に行動するなら、大きな利潤を独り占めすることができるからである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です