高田義裕の人生論

今日の箴言

日頃、仕事などを通じて分かって来た事は、何事においても、それをしたり、しなかったりという中途半端な精神態度は自分自身にとっても、また、周りの人々にも非常に迷惑をもたらすという事である。むしろ、するか、しないのかのどちらかにはっきりした方が精神的、肉体的な健康には良いのである。

神とは、目に見え無いという事が他と違うだけで、後は人が人に対する振る舞いの仕方と、人の神に対する振る舞いの仕方は同様なものなのである。すなわち、神は人格神であり、同じ人格的存在である人間に対する様に話しかけたり、祈ったりして神とコミュニケーションを取れば良いのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です