高田義裕の人生論

今日の箴言

ある人にとって、それが悩みと感じる場合にのみ、それは、その人にとって悩みなのです。ただ、悩みを乗り越える努力と他の人に援助を求めないで、それをずっと悩みとしてとどめておく事が、初めてその本人にとって有害なものとして作用するのです。何故なら、悩みが解消されずに、それが蓄積されると、人は病気になるからです。

2.神に拠る裁きの日には、この世の中では、当然の事として受け入れられ、神の代わりをしていたあらゆる上位の者達、もしくは、人々がそれが消滅するとは夢にも思っていないほどの礎石の様に不動な権威がすべて、神御自身によって覆されてしまうという事である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です