高田義裕の人生論

今日の格言

時間論

正しくなるためには、最初は悪くなければならない。仲良くなるためには、最初は喧嘩していなければならない。愛するためには、最初に憎んでいなければならない。生かすためには、最初に殺さなければならない。完璧であるためには、最初は不完全でなければならない。正しさが存在するためには、最初に悪が存在しなければならない。すなわち、結果が先にあり、その原因が後にあるという事である。これを因果律の崩壊と言う。すなわち、過去は未来の後にあるのである。また、未来は過去の過去にあるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です