高田義裕の人生論

今日の格言

今年も後、数日で終わる。来年はどんな年になるだろうか?来年は今年よりますます悲惨な年となる。頼れる政治的リーダーの不在により、世の中はますます混迷度を増し、世界中でパニックが起こるであろう。人々は拠り所を無くし、将来の不安から気を失うであろう。問題は、日本の南海トラフ地震が直撃する事だ。その証拠に、今は極寒の大雪警報が出ているにもかかわらず、富士山の頂上に積雪がないことである。地面の下では溶岩流が非常に活発化しており、いつ富士山が噴火してもおかしくない。東京は火山灰にまみれ、直下型地震に襲われる。東京は遠い昔に、神によって滅ぼされたソドムとゴモラのようである。政治家はもはや末期的症状なまでに腐敗しており、神エホバのおられる天にまでその苦情は達したからである。ついに日本の支配層に神罰が下されるだろう。東京は大地震により、壊滅するであろう。人々の驕りの生活の付けが今まさに一度に降りかかるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です