高田義裕の人生論

なぜ人間はあらゆる問題を解決できないのか。それはすべて良いところだけを抽出できないことに尽きる。すなわちどんな良いと思える方法を考え出せても、必ず非予測的要素がついて回るからである。すなわち副作用が出るのを防ぎきれないのである。ここで副作用とはどうゆう状況を言うのか具体的に考えてみよう。まず目の前に新聞がある。あなたは自分の読みたい記事の部分だけを切り取るとする。そこまでは良かったのだが、新聞には当然裏側にも記事が書かれてある。それを裏返してみると全く読み取れない文の部分がどうしても出てきてしまう。これこそ副作用の生まれる原因である。よって良いところだけを抽出するということは、新聞で例えるなら表も裏も全く同じ文章が書かれている箇所を切り取ることに相当する。しかしそんなことは到底不可能なことである。それで人間は物事を決して解決できないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です