高田義裕の人生論

今日の格言

人間にとって正しいことが必ずしも人間にとって幸福であるとは限らない。例えば、正しさとは、今、現在の不平等で、不公正という偏りという常識と世界観を覆すことと定義すれば、今、現在の世界体制の根幹を揺るがしている新型コロナウイルスは正しいということになるからである。すなわち、大自然の摂理が新型コロナウイルスを生んだかもしれないからである。すなわち、新型コロナウイルスという疫病が来る前の世界体制の常識という知恵と富はもはや通用しなくなったからである。我々人類は、新型コロナウイルスの出現によって、新たな未知の世界をいわば、強制的に改めなければならなくなったからである。我々人類は今までの安楽で慣れきった世界観からの脱却のために今一度、生き残りを賭けての新しい知恵と価値観を身に付ける必要に迫られているのである。よって我々人類は元の生活にもはや二度と戻れないという真剣な覚悟でもって新しい道を切り開かなければならないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です