高田義裕の人生論

今日の格言

神学序説

イスラエルの聖なる方、唯一にして、全能なる神エホバは私に言われた。私は死んだ偶像の神ではない。まさに私は自分の右腕を伸ばして、私の憐れみを日本国民に与える。それで、その初めとして、私は現代の疫病である、新型コロナウイルスを激減させた。それは人の努力によるものではない。すべては私、エホバの強力な聖なる力によって、そうなったのである。ここで、私は宣言する。私、エホバは人類全体に対して、今日、憐れみを示す。全世界の疫病である新型コロナウイルスは私の聖なる力によって、直ちに終わりに至らせる。これは、すべて、人間の力によるものではない。私、エホバが新型コロナウイルスを激減させることによって、全諸国民が、私、エホバが唯一の神であり、全能者であることを知り、その力の栄光を人間に帰さず、すべての人間がエホバこそ、唯一、まことの神であることを知るためである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です