高田義裕の人生論

今日の格言

神の王国と義をまず第一に求めなさい。

この世の中で貧困にあえぎ、虐待を受け、数多くの問題で悩みを抱え、苦しんでいる者達に言う。あなた方はまず、第一に神の王国と義を求めなさい。そうすれば、あなた方に必要なものはすべて与えられるからです。それではなぜ、私達は神の王国と義をまず第一に求めなければならないのか?それは、私達が最初の人間夫婦アダムとエバの子孫だからである。アダムとエバは、禁断の木の実を食べることにより、あえて意図的に神エホバに反抗の精神を示し、神の主権を退けたからである。それにより、罪が世に入り、我々は皆、生まれつき神に対する罪人として生まれてくるからである。よって、すべての苦しみや病気の原因は、神に対する罪から生じてくるのである。まさに聖書にこのように書かれてある。マタイによる書、22章37節、イエスは彼に言われた。あなたは心を込め、魂を込め、思いを込めて、あなたの神エホバを愛さねばならない。これが最大で第一のおきてです。なぜ、イエスはこのようなことを言われたのか?それは、私達人間が、生まれつきエホバ神に対する反抗の精神を宿しているからに他ならない。もし、私達が神に対して生まれつき反抗の精神を宿していないなら、イエスはあえてそんなことを私達に言う必要はなかったからである。例えば、私達が水に不足する砂漠地帯に住んでいたら、その町の正しいおきては、まず水を第一に大切にしなさい、というものに違いないからである。もし、水に何不自由しない温暖な気候の土地に住んでいたのなら、そんなおきては必要ないのである。これにより、私達がエホバ神のご意志に対して、ある種のアレルギー反応を示すのは、確かに、過去において、神エホバに対する主権の論争がサタンにおいて引き起こされたことを証明するものなのである。よって、水不足の町で水を大切にしないことは、死に直結するのと同様に、神エホバのご意志を大切にしないことは、我々にとって死を意味するのである。よって、水不足の町で、水を大切にするなら、物事は上手くいき、それは命を守るのであり、それと同様に、我々が神のご意志を大切に守るなら、必ず物事は上手くいき、それは私達の命を守ることになるのである。まさに聖書にこう書かれてある。マタイによる書、6章31と32節、それで、思い煩って、私達は何を食べるのか、何を飲むのか、何を身に着けるのか、などと言ってはなりません。これらはみな、神を知らない諸国民がしきりに追い求めているものなのです。あなた方の天の父、エホバはあなた方がこれらのものをすべて必要としていることを知っておられるのです。ですから、神の王国と義をいつも第一に求めなさい。そうすれば、これらほかのものはみなあなた方に加えられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です