高田義裕の人生論

今日の格言

私、高田はこの世の中の世界情勢、人身売買や、殺戮、戦争によって、苦しめられている人達、いじめによって、自殺した人達、貧しさのため、今日食べる物さえない人々、そして、人間以外のすべて苦しんで死んでいった生き物達、そして、天地が創造されてから、生まれてきた全創造物が受けてきた苦しみ、また、私自身の毎日の生活苦による労働の苦しみ、恐れに対し、ひどく苦しみ、まさに自分の目の前が真っ暗になり、自分の力を全部使い果たして、力尽き、まことの神エホバにまさに倒れ込んだ。すると、神エホバはまさに私の体をしっかりと支え、抱き抱えてくださった。よってすべて、何らかの事情により、苦しんでいるすべての諸国民よ、あなた方はまさにすべての力を使い果たして倒れこむ様に、エホバに寄りかかれ。するとあなたの神エホバはまさにあなた方をしっかりと受け止め、抱き抱えて下さる。なぜなら、唯一、まことの神エホバに全く依存することが、人間にとっての真の自由であり、真の自立を意味するからである。あなた方が救われないのは、神が始終、救いの手を差し伸べているのをあなたが振り払おうとするからなのである。それは、自分が生きているのは、すべて神の力に依ることを認めることをせず、自分達の力に依るものとすることによって、自分自身の手柄にしたいのであって、あなたのその欲望のための誇りが邪魔しているからに他ならない。よって、そのようなよこしまな誇りをすべて捨てて、すべてのことを神エホバに栄光を帰せよ。そうすれば、必ず、あなたの苦しみはたちどころに消え去るからである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です